マクシム・ゴーリキーの名言 Maksim Gorky

マクシム・ゴーリキー(Maksim Gorky)Wikipediaより

仕事が楽しみならば人生は極楽だ、仕事が義務ならば人生は地獄だ。

マクシム・ゴーリキー Maksim Gorky

ロシアの作家 1868~1936


人間、特に日本人は仕事と遊びを分けてしまいがちですが、この行為は本当にもったいないことです。

自然界の人生は一本道、ひとつにしていくことでもっともっと愉しくなっていきます。

そのためにも好きなもの、得意なものを仕事にしていくことです。
これを多くの人は無理なことだと最初から諦めていますが、自然界の無限の可能性を真に理解できていない証拠ですね。

もっともっと自由な発想で、自分を仕事に合わせるのではなく、仕事を自分自身にしていくことです。

ただ仕事を自然界の自然に反して、対価を得ること、儲けることなどの手段や過程を目指すことにしていっては本末転倒で、これもどんなに好きなこと得意なことでも苦しいものになってしまいます。

最近では好きであったはずのことをやっていても、これで苦しんでいる人も多くなっていますね。

自然界での人生は本来本当に極楽になるものです。
どうぞ自ら苦しむような人生にしていかないでください。
これは他の誰でもなく、自分自身がそうしているだけです。

このことに気づけるかどうかも大きな分岐点になります。

どうぞ喜びだけが溢れる素晴らしい自然界の人生に、今すぐにしていってください。
気づきさえあれば、すぐにでも実践できることですよ。

マクシム・ゴーリキーさんのこんな言葉もありました。

真の美というものは、真の知恵と同じく、大変簡明で誰にも分かりやすいものだ。


すべてものごとには終わりがある。
したがって忍耐は成功を勝ち得る唯一の手段である。


行動を言葉に移すよりも、言葉を行動に移す方がずっと難しい。


これまでに紹介したマクシム・ゴーリキーさんの言葉です。

(浜本哲治)

LINEで送る