エドワード・ブルワー=リットンの名言 Edward Bulwer-Lytton

エドワード・ブルワー=リットン(Edward Bulwer-Lytton)Wikipediaより

時は金である。

エドワード・ブルワー=リットン Edward Bulwer-Lytton

イギリスの小説家 劇作家 政治家 1803~1873


無限に可能性のある自然界ですが、唯一有限なのが時間です。

これは地球にしてもそうでしょう。
無限に広がる天体の中で寿命を迎える星があるように、地球にもいつか寿命が来るでしょう。

そしてその地球で過ごすすべての存在にも無限の可能性は与えられていますが、唯一命の時間だけは有限です。

無限の可能性のある中で、有限の時間でどこまで可能性を追求できるか、これが自然界で命を授かった存在の命題でしょう。

しかし人間界では、命の時間より大切なものがあるように考えさせられているのか、目の前を過ぎていく時間に無頓着なことが多いですね。

もっともっと目の前を通り過ぎていく時間を愛しんで、そこにできるだけエネルギーを集中させていくことです。

これは『命の時間』という発想を持つことだけでも変化が出てくるでしょう。

どうぞもっともっと時間を大切にしてください。
そのアクションはきっとあなたに恩恵を授けてくれますよ。

エドワード・ブルワー=リットンさんのこんな名言もありました。

天才はなすべき事をなし、才人はなしうる事をなす。

エドワード・ブルワー=リットンの名言


一番だましやすい人間は、すなわち自分自身である。

エドワード・ブルワー=リットンの名言


婦人の胸中には愛の源泉がある。

エドワード・ブルワー=リットンの名言


金銭のことを軽率に処するなかれ、金銭は品行なり。

エドワード・ブルワー=リットンの名言


犯罪に対して悔悟しない人間はまったく救われない。

エドワード・ブルワー=リットンの名言


これまでに紹介したエドワード・ブルワー=リットンさんの名言です。

(浜本哲治)

LINEで送る