ジョセフ・マーフィーの名言 Joseph Murphy

ジョセフ・マーフィー(Joseph Murphy)Wikipediaより

言葉の反復によって、潜在意識の力が目を覚まし、あなたに奇跡を起こします。

ジョセフ・マーフィー Joseph Murphy

米国の教育家・牧師 1898~1981


言葉や行動を身につけていくには、何度も繰り返すことが非常に大きな効果があります。

ザイオン効果、単純接触の効果と言われるものや、象が子どもの頃に繋がれていた小さな杭に、大人になってもおとなしく繋がれている。
蚤(のみ)が蓋をされた容器の中に長い時間入れられていると、そのうち蓋を開けられても飛び出さなくなる。というような現象と根本的には同じことでしょう。

人間も何度も失敗を繰り返していると、自分には出来ないものと思い込み、その後成長して出来るようになっていることでも、チャレンジすらしなくなっていることはよく見かける光景です。

いい意味で言えば学習していることですが、経験や学習が行動や可能性を狭めていることもあります。

このことを逆に活用するのがザイオン効果であり、反復です。
TVのCMなどはまさにこの効果を狙ったものです。

あなたが行動や変化を決意した時には、この単純接触の効果を上手に利用していくことです。

人間の行動は、知ることと出来ることは全くの別物です。
知識を得ても、それが出来るようになるには、どうしても反復が必要になります。
一瞬は行動を変えられても、それを習慣にするには反復を繰り返すことです。

私はコンサルティングでも、同じことを何度も繰り返しています。

健康になるためにやるべきことの真理や自然の摂理は、とてもシンプルで単純なことですが、それを実際の行動として習慣化してしまわないと意味がありません。
知識として知っているだけでは健康にはなっていきませんからね。

その習慣化をお手伝いするのがコンサルティングの目的ですし、いったん習慣になったものも、いつの間にか真理からズレていることがあります。
ですから何度も何度も同じようなことを、言葉を変え、角度を変えアドバイスし続けます。

この名言に添えているメッセージも、数少ないシンプルな真理や自然の摂理に向けるものですから、同じようなことの繰り返しになります。

それでもそれはとても大切なことです。

そしてこの反復は脳に刺激を与えることですが、とても重要なキーワードが3回という回数です。

自分に何かを言い聞かせる時、1回だけではなく最低3回は繰り返すことで、その言葉に脳が反応します。

もちろん多ければ多いほどいいのですが、実際の生活の中でそれほど多くの時間は裂けませんから、一度には最低3回。それをまた色んな場面で繰り返していくことです。

この3回の反復は色んなことに応用が効くことです。

言葉であなたの脳に刺激を与えるには、文字を視覚からの刺激だけ、また心の中でその言葉を繰り返すだけよりは、声に出して聴覚からの刺激も与えた方がより効果的です。

自己暗示をかけて自信を持たせることにも、自分の行動を変えるためにも、言葉の繰り返しは大きな意味を持ちます。

そしてその習慣と刺激が潜在意識に刷り込まれていくと、さらに大きな力になってあなたの強い味方になってくれます。

どうぞ今すぐにでも反復の効果を活用するために、3回を生活の中に取り入れてください。

思考習慣、言動習慣を変えていくのもここがポイントです。

奇跡を起こす根源は3回の反復からです。

ジョセフ・マーフィーさんのこんな言葉もありました。

あなたの成功や目標達成をじゃまする唯一のものとは、あなた自身の考えや心で思っていることです。


あなたの運命を決めるのは、あなたの心に張られた帆であって風ではありません。


他人の心で状況をながめてみなさい。
そうすれば真実が見えてきます。


これまでに紹介したジョセフ・マーフィーさんの言葉です。

(浜本哲治)

LINEで送る