ジョン・ドライデンの名言 John Dryden

ジョン・ドライデン(John Dryden)Wikipediaより

はじめは人が習慣を作り、それから習慣が人を作る。

ジョン・ドライデン John Dryden

イギリスの詩人 1631〜1700


あなたの夢の実現は、すべてあなたの言動によって与えられるものです。

人間はその言動の大半が習慣によっています。

「習慣は第二の天性」(アウグスティヌス)

とも言われるように、あなたの天賦の才、天才もあなたの習慣の影響を受けます。

習慣はあなたの言葉、行動、そして思考にも影響を与えています。

あなたの夢があなたによって実現されるということは、あなたの大半を支配している、あなたの習慣が夢を実現できるものになっている必要がありますね。

夢を実現していくためには、今の状態では実現できない未知の領域に踏み込んでいくわけですから、常に昨日の自分を超えるチャレンジをする必要があります。

そういうチャレンジの発想、また行動も習慣にしていけるかどうかですね。

今日思い描いた夢が、明日実現するということはまずないでしょう。

夢の実現には小さな薄皮一枚ずつを丹念に積み上げていくしか、本当の夢の実現はありません。

それにはどうしても時間を使わなければなりませんね。

ひとつひとつすべての言動を思考で考えていたのでは、すぐに疲弊してしまいますので長続きしません。

基本的な言動は習慣にしてしまうしかないのですが、その習慣があなたの夢に直結していることを考えると、ひとつひとつの習慣をどんなものにしていくかが大きなポイントになりますね。

どんな習慣も突然身に付くものではありません。
必ずある程度の時間の繰り返しによって構築されるものです。

初めはストレスを感じていても、繰り返し繰り返しやることで、いつしかストレスも感じることもなく無意識に行なうようになります。

今あなたに身に付いている習慣は必ずこの経緯を経ていますから、新たな習慣を身につける時も同じですね。

最初は思考によって、毎日繰り返される環境に身を置いたり、意識して同じことを繰り返すことで、いつの間にか習慣になっています。

そしてその習慣の影響をその言動の多くに受けている、あなたという人格になっているわけです。

まさにこの言葉通りですね。

習慣を変えていこうと思った時に、やはりどうしても良くない習慣をやめたり、変えようとする傾向にありますが、これも長所短所の生かし方と同じで、良くない習慣には触れないことです。

あなたが夢の実現のために身に付けたい習慣を身につけることにエネルギを注いだ方がいいでしょう。

それをやっていけば、いつしか良くない習慣が、身に付けたいと望む習慣で上書きされていくことになります。

限られた一日の時間の中ですから、どんどん身に付けたい習慣を取り入れていけば、よくないと感じてる習慣をやる時間はなくなります。

あなたがあなたの習慣を創り、そのあなたが創った習慣があなたの人格を創り、夢を引き寄せることになります。

あなたの夢の実現のために、必要な習慣を身につけるアクションを今すぐに始めてください。

ダイエットの成功も、生活習慣病からの離脱も、まさに習慣の成せる業ですね。

習慣をいち早く身につけるには「3-7の法則」を知っておくといいですね。

この法則の詳細は、こちらをご覧ください。

☆習慣を簡単に変える方法
 https://www.pt-hamamoto.biz/index.php?Habit

これまでに紹介したジョン・ドライデンさんの言葉です。

(浜本哲治)

LINEで送る