ニッコロ・マキャヴェッリの名言 Niccolò Machiavelli

ニッコロ・マキャヴェッリ(Niccolò Machiavelli)Wikipediaより

長所は必ず、短所を伴う。

ニッコロ・マキャヴェッリ Niccolò Machiavelli

イタリアルネサンス期の政治思想家 1469〜1527


表裏一体の自然界、全てがエネルギーの波で構成されている自然界です。

当然波が大きくなれば波の双方の頂点も高くなりますし、表が突出してくれば裏も目立ってしまうことはどうしても起こることです。

また自然界の20:80の法則で、元来どんなに完成度が高いと考えられている愛でも、その愛が届くのはせいぜい2割程度です。

自分では長所と感じている部分でも、同じように感じてくれる人はやはり2割程度で、短所だと感じる人も同程度必ずいます。

感じてくれた人もタイミングや状況が変わってくれば、同じように感じてくれるとは限りません。

このように自然界、人間界は、常に変化し続け、価値観も変わり続けていますから、8割の愛が届かない人に遭遇して、愛が届かないと嘆いたりすることはナンセンスだということです。

必ず愛を感じ、必要としてくれる人が2割はいますから、そういう人のために懸命に届けていけばいいだけですね。

長所短所と分けてしまおうとすることが、実は自然界では不自然であることにぜひ気づいてください。

あなた自身が愛だと感じるものを、幸せを感じてもらえる人や存在にひたすら届けていくことです。

表裏、長所短所で一対の自然界をどうぞ理解、体感して、それに応じたアクションを体得、実践していってください。

これは素晴らしい原理です。

これまでに紹介したニッコロ・マキャヴェッリさんの言葉です。

(浜本哲治)

ウフィツィ美術館にあるマキャヴェッリ像 Wikipediaより
ウフィツィ美術館にあるマキャヴェッリ像 Wikipediaより

LINEで送る