中山 雅史の名言 なかやま まさし

中山 雅史【なかやま まさし】

自分は、人と違うプレーをする。
そうしないと自分の居場所はない。

中山 雅史 なかやま まさし Masashi Nakayama

サッカー選手 1967〜


自然界では、同じはあり得ないのですが、
同じことを、または同じようにやろうとするのが、
人間の特徴になっているとも言えるでしょう。

誰もができるレベルで満足していては、
まさに、それをやるのは、
誰でもいいわけですから、
やがて、居場所がなくなる可能性は高いですね。

誰もができるレベルから、
自分にしかできないレベルに、
能力、パフォーマンスは、
高めていくことですね。

ただそれは、突飛なことをやることではなく、
誰もができることをさらに深く掘り下げて、
個性が反映されるレベルにしていくことが、
個性的な能力、パフォーマンスへの最短距離でしょう。

それには、やることの本質を、
掴んでいくことが、まず第一に大切なことですね。

表面的なことしか見ていないと、
個性的な、誰にも真似できない能力、
パフォーマンスは見えてきません。

あなたの素晴らしい才能は、
あなたにしかできないレベルを、
どんどん高めていってこそ、
真価を発揮していきます。

どんどん、深く深く掘り下げていってください。

中山さんの、こんな言葉もありました。

ケガの遍歴は多いですけど、
ケガをしたからこそ
強い自分も生まれたと思うんです。


以前紹介した、中山さんの言葉です。

当たり前のことを、当たり前にやることが、
実は一番スーパーなプレー。

https://goo.gl/ByFzFo


(浜本哲治)


週刊サッカーマガジン増刊 中山雅史引退記念号 2013年 1/5号 [雑誌]