5代目 古今亭 志ん生の名言 Shinsyo Kokontei 5th

5代目 古今亭 志ん生(Shinsyo Kokontei 5th)Wikipediaより

ものごとっていうのは、嬉しい事が起きる前には必ず心配事や悲しいことが起こるもんなんですよ。

5代目 古今亭 志ん生 Shinsyo Kokontei 5th

落語家 1890~1973


自然界の原理ですね。

自然界には必ず波があります。
物質を小さく見ていってもそうですし、大きな波や流れを見てもそうですね。

感情も喜怒哀楽がありますが、喜と哀は振り子のちょうど反対の存在のようなもので、自然界の波が振幅していると、ちょうどそれぞれが行き来するような感情が現れてくるものです。

自然界にはこういうリズムがあるのだと、まずはしっかりと理解していくことですね。

それが体得できてくれば、感情に振り回されることなくその波、リズムを上手に活用することができるようになります。

今がどの状態のところにいるのかがわかれば、その過ごし方も見えてきますね。

感情的には、良い悪い。
という考え方を人間はしますが、たまたまその人のその感情に触れただけで、自然界で起こることには良し悪しはありません。

ぜひ感情や思考に振り回されることなく、自然界の原理をしたたかに活用して、あなたの夢の実現に活用していってください。

志ん生さんの、こんな言葉もありました。

本当に芸に一身をぶち込んでやれば、眼のある人はきっと見てくれます。


これまでに紹介した、志ん生さんの言葉です。

(浜本哲治)

LINEで送る