フリードリヒ・ニーチェの名言 Friedrich Nietzsche

1875年、バーゼル大学教授時代のフリードリヒ・ニーチェ(Friedrich Nietzsche)Wikipediaより

過去が現在に影響を与えるように、未来も現在に影響を与える。

フリードリヒ・ニーチェ Friedrich Nietzsche

ドイツの哲学者 1844~1900


現在は過去のあなたの言動の結果ですから、もちろん影響を受けていますね。
そして夢を持つことで現在の行動が変わってきますから、未来の影響も受けることになります。

過去と未来の狭間で今を生きるあなたは、どちらの影響をより大きく受けているでしょう?
多くの人は、過去の影響の方が大きい、今を生きているように感じます。

過去上手く行かなかったから、これからも自分にはダメだろう。
今までこうしてきたんだから、そのままやっていればいいや。

人間の行動は、その多くが習慣に支配されていますから、日常特に考えることなく行動していますが、一度あなたの一日の行動を未来の影響の習慣なのか、過去のそれなのかを検証してみるといいですね。

意外に過去に縛られた行動が多いことにビックリするかもしれません。

未来に向かってしか生きられない私たちですが、過去に囚われた、過去の延長線上の行動では、未来も今とそれほど変化のない自分しかいないでしょう。

夢がなかなか実現していかない。天賦の才が磨かれていかない。と感じているのだとしたら、あなたの行動の大半が過去の影響を受けていると考えて間違いないでしょう。

過去はすでに体験したことですから、五感を通して強烈な影響をあなたの身体や脳に与えています。

その呪縛からあなたを解き放って、今と大きく違う未来のあなたになっていくためには、過去の経験を凌駕するほどに鮮明で強烈な、未来のイメージや思いを持たなければ過去の影響を振りほどくことは出来ません。

過去はどうやっても変えられません。
過去は学びの材料であるだけで、それ以外の何ものでもありません。
経験は良いことも、悪いことも未来に活かされてこそその経験の意味があります。

今のあなたの状況や置かれた環境は、過去あなたが思った通りになっているだけです。

単なる過去の結果なだけです。
何も悲観することも諦めることもありません。

未来に向かってしか生きられないのに、まるで過去に向かって生きているかのように過ごしている人は、意識的にも無意識的にも非常に多いものですね。

あなたの言動が過去から解き放たれて、未来の影響を受ける時間が長くなれば、間違いなくあなたの夢の実現や、天賦の才の研磨は加速していきます。

どうぞ、あなたは未来に向かってしか生きられないことを心底感じて、過去の遺産と決別する決意をしてください。

そして常にあなたの習慣が未来の影響を受けていることをチェックしていってください。

これまでに紹介したフリードリヒ・ニーチェさんの言葉です。

(浜本哲治)

晩年のフリードリヒ・ニーチェ。ハンス・オルデ撮影、1899年 Wikipediaより
晩年のフリードリヒ・ニーチェ。ハンス・オルデ撮影、1899年 Wikipediaより

LINEで送る