プラトンの名言 Plato

プラトン(Plato)Wikipediaより

自分に打ち勝つことが、最も偉大な勝利である。

プラトン Plato

古代ギリシャの哲学者 紀元前427~347


これも永遠の真理ですね。

たとえそれが誰かと競うようなことであっても、常に闘うのはどこまでいっても自分自身です。
このことを真に理解していかないと、競う誰かとの勝負に勝てることもままならなくなっていくでしょう。

そして意識のベクトルを自分自身、自分の内に向けていくことは自然体の心技体を創りやすくもなります。
また無理ではないチャレンジを重ねていけることにもなります。

自分以外の存在に意識を向けてしまうと、自分にコントロールできないことばかりに遭遇することになりますから、常に心乱されてしまうことにもなりかねません。
そして自らのベストを尽くし、それを日々絶え間なく重ねていくチャレンジのペースも崩れて、結局無理をしてしまうことにもなります。

どうぞ日々常に自分自身と向き合っていってください。
そして決して無理をすることなく、昨日の自分を超えるチャレンジに勤しんでください。

その結果はあなたの考える以上の成果をあなたにもたらしてくれますよ。

これまでに紹介したプラトンさんの言葉です。

(浜本哲治)

プラトンの1578年ステファヌス版の第3巻、32〜33頁、ラテン語訳とジャン・デ・セレスのメモを含むティマイオスの一節を示しています Wikipediaより
プラトンの1578年ステファヌス版の第3巻、32〜33頁、ラテン語訳とジャン・デ・セレスのメモを含むティマイオスの一節を示しています Wikipediaより

LINEで送る