アリストテレスの名言 Aristotelēs

アリストテレス(Aristotelēs)Wikipediaより

すべての芸術、すべての教育は、単に自然の付属物にすぎぬ。

アリストテレス Aristotelēs

古代ギリシャの哲学者 紀元前384~322


多くの偉大な芸術家たちが異口同音に言ってきたことは、自然は究極だということですね。

そして自身の作品を自然の美に少しでも近づけようとしてきたようです。

人間が学ぶべきこともすべて自然の中にあります。
何かに行き詰まったとき、迷ったとき、悩んでいるとき自然に触れてみてください。
そこに間違いなくその解答が用意されています。

本当の自然とは自然のままの状態のものです。
自然から離れ過ぎた人間は、人間が手を加えた自然を自然と感じ違いしているようですが、人間が手を加えたものは不自然なものです。

どうも最近はそれが分からなくなってきていますね。
雑草が生えてる状態を美しくないと感じる感性が、大半の人に植え付けられている現状を見ると、自然が分からなくなっているのが一目瞭然ですね。

この感性が変わっていかない限り、人間の悩み、心や身体の健康、社会問題は解決しないでしょう。

テーマパークの手入れの行き届いた花壇より、道端に育っている雑草の方がはるかに多くのことを教えてくれます。

自然の持つ教育的価値が分からなくなった大人に教育される子どもは可哀想なのかもしれません。

あなたの天才を開花させるヒント、インパクトも自然の中に間違いなくあります。

心を磨くことも、癒すことも、鍛えることもすべて自然の中にあります。

自然に学ぶ時間がありませんか?
う〜ん。本末転倒ですね。

学べる自然が近くにないと思っていますか?
足元にありますよ。

学び方が分かりませんか?
何かを学ぼうとした時って、どうしてました?

実現したい夢がありますか?
何か問題を抱えてますか?
いちばん正しく、早く、確実に実現、解決する方法を自然が教えてくれますよ。

それを知らない、しないことが最大の損失であり、無駄な時間やお金を使うことですね。
才能を持て余すことですね。

どうぞ身近な自然から学んでください。

アリストテレスさんのこんな名言もありました。

批判を避けたいのであれば、何もせず、何も言わず、何者にもなるべきではない。


深い闇の中にいるのなら、光を見つけることに集中しなければならない。


働く喜びが仕事を完璧なものにする。


これまでに紹介したアリストテレスさんの名言です。

(浜本哲治)

LINEで送る