松下 幸之助の名言 Konosuke Matsushita

松下 幸之助(Konosuke Matsushita)Wikipediaより

志とは、自分の力を超えた存在に、自分という有限な存在を同化させていく作業なのである。

松下 幸之助 Konosuke Matsushita

松下電器産業創業者 1894~1989


人智を超えた力は間違いなくありますね。
自然の法則には人間がどうあがいても逆らえないように。

ただその存在は自分自身の中にあります。

通常人間は心や身体のリミッターが働いて、使える能力の数パーセントしか使っていません。

これが何かの拍子にリミッターが外れることがあります。
「火事場の馬鹿力」は実際にある現象ですね。
私も何度も体験したことがあります。

また「虫の知らせ」「シンクロニシティ」などは、私たちは日常の中でたくさん経験していますね。
私も何度もこれで命拾いしています。

起こることに不思議なことは一切なく、不思議に思われることは、まだ人間がそれを認知できていないだけです。

人間は知らないことの方が多いのだということを知っておく必要がありますね。

まだあなたの中には眠ったままの能力、可能性が無限に存在する。

このまま、今のまま過ごしていけば、それを感じることもなく人生のゴールに到着していくことになるでしょう。

人間の基本的な能力には差はないのに、同じことを同じようにやっていて生まれる差は、松下幸之助さんの言う「志」でしょう。

自分が想像できる範囲でしか考えてないと、自分の能力と感じているものを超えた能力に遭遇することはないでしょう。

かと言って神頼みをしても、眠った領域を感じること、目覚めさせることは難しいでしょう。

奇跡と思われるような神憑ったような現象を起こしていくのは、自分の中に眠っている能力を目覚めさせることです。

それには我欲の渦巻く人間同士の中では、なかなか目覚めにくいものですね。

いちばん簡単で確実な方法は。
自然に触れて、自然に学び感じることです。

まず無限の可能性を感じさせてくれます。
我欲のない本当の愛を感じさせてくれます。

自然を軽く見たり、侮ってはいけませんよ。
あなたの天才、能力、可能性、奇跡を確実に感じさせて目覚めさせてくれます。

あなたが持つべき「志」も教えてくれるでしょう。
そして自分の中の可能性を信じて、リミッターを超えた領域に足を踏み入れること。

出来るんです、あなたにも。

これまでに紹介した松下幸之助さんの言葉です。

(浜本哲治)

野田阪神付近にある松下幸之助創業の地(パナソニックグループ発祥の地)への案内看板 Wikipediaより
野田阪神付近にある松下幸之助創業の地(パナソニックグループ発祥の地)への案内看板 Wikipediaより

LINEで送る