松下 幸之助 まつした こうのすけ Konosuke Matsushita

松下 幸之助(まつした こうのすけ)Konosuke Matsushita Wikipediaより

自然の知恵から見れば、人間の賢さも愚かさもタカが知れている。
その僅かな知恵の幅の中で、いささかの賢さを誇り、いささかの愚かさを卑下してみても何になろう。

松下 幸之助 まつした こうのすけ Konosuke Matsushita

松下電器産業創業者 1894~1989


物作りや経済を追求していっても、
やはり、最後に辿り着くのは、
自然の偉大さを知ることになりますね。

これは、偉大な科学者、哲学者、芸術家、経営者が、
異口同音に言っていることです。

逆に言えば、自然の偉大さを学べば、
何をやっても上手くいくということです。

そして、どうぞ子どもたちにも、
自然に触れさせてあげてください。

ここで問題になるのは、
すでに、子どもを導く大人が、
本当の自然を知らないということですね。

買ってきた土に、買ってきた種子や球根を蒔いて、
肥料をあげて、消毒までして、
水まであげなけれならないようにして、
育てるものから、本当の自然は学べませんね。

野菜などの作物は、
土は耕さなくて、水もあげなくても、
肥料も与えずに、消毒などをしなくても、
立派に育つのを知っていますか?

私は、そうやって育てています。

作物を育てるのに、
大掛かりな機械を使ったり、
重労働をしなければ育たない。
なんて思っていたら。
いつまでも、本当の自然は学べないでしょう。

子どもに自然に触れさせるのに、
わざわざ遠くの山に連れていくことはありません。

目の前の木々を、雑草を見せてあげるのがいちばんです。

自然を本当に学ぶのであれば、
毎日仕事をするように、毎日勉強をするように、
毎日自然を学ぶことをした方がいいでしょう。

いや、もしかしたら、
仕事をすること、勉強をすること以上に、
大切なことかもしれませんね。

幸之助さんがおっしゃっているように、
自然の叡智は、人間の想像をはるかに超えています。

それを学ぶことが出来れば、
知識の幅はもとより、人間の器を大きくすることにも、
なっていくのだと思います。

どんな場所にも、本当の自然はあります。
どうぞ、その自然から学んでください!

今日が、そのきっかけの日になることを願って止みません。

(浜本哲治)

商店街にある松下幸之助創業の地(パナソニックグループ発祥の地)への案内看板 Wikipediaより
商店街にある松下幸之助創業の地(パナソニックグループ発祥の地)への案内看板 Wikipediaより

LINEで送る