ヘレン・ケラーの名言 Helen Keller

ヘレン・ケラー(Helen Keller)Wikipediaより

あの白百合のように、じめじめした環境にいても、清らかに、すこやかに生き抜くことができない限り、どんな環境にいても、か弱い人間にしかならない。
一番大事なことは、どんな環境が必要かということではなく、どんな考えで毎日生活しているか、どんな理想を追い求めているか、ということなのです。

ヘレン・ケラー Helen Keller

米国の社会福祉活動家 教育家 著述家 1880~1968


人間や生き物にとって、環境はとても大切な要因です。

環境はあなたの天賦の才、天才にも大きな影響を与えるでしょう。

子どもの頃に育った環境、今置かれた環境、確かに思考や習慣に大きな、潜在意識に刷り込まれるほどの影響は受けています。

しかしその影響も、どの段階からでも自分の意思で振り払い変えていくことは出来ます。

人間は自分の心を持っていますし、その心は何にも束縛されることなくどこまでも自由です。

不自由に感じることは、自分自身で自由なはずの心を縛っているだけですね。

また良い環境が与えられたから、あなたの天才が開花するとも限りません。

どんなに良い環境であっても、それを活かす心がなければ宝の持ち腐れです。

そしてどんな環境に身を置いても完全な環境はあり得ませんので、環境に頼ることは得策ではありません。

環境が整ったら、好機が来たら、なんて考えているとしたら、それは永遠に訪れることはありませんね。

環境を自ら変えていこうとすることは、とても大切なことですが。

環境はあなたの進化に応じて変わっていくものでもあります。

あなたの天才のレベルを高めていけば、それに合った環境になっていったり、そういうチャンスが訪れるものです。

環境が変わっていないということは、あなた自身、あなたの天才が変化していないと考えて間違いないでしょう。

これは、全てはエネルギー、波動であることからも容易に理解出来ることです。

環境もあなたの天才のレベルに合わなければ、悪環境、好環境に関係なく、あなたの天才の開花には繋がりません。

まさに今いる環境であなたの天才が輝かせられなければ、どんな環境になっても光り輝くことはない。

このヘレン・ケラーさんの言葉の通りですね。

全ては今の環境の中にある。
いやあなた自身の中にあると考えた方がいいでしょう。

何かを始めるのであれば今です。

そしてあなたの夢を常に見据えて、今の環境の中で最高に輝くことにひたすらチャレンジしていれば、あなたの目の前には次のステージが用意されます。

今の一瞬は永遠に繋がる。

今輝かせられないこと、チャレンジ出来ないことは永遠にその時が来ることはないでしょう。

今をあなたの天才で最高に輝かせること。
今目指すことは、その一点だけですね。

これまでに紹介したヘレン・ケラーさんの言葉です。

(浜本哲治)

8歳の頃のヘレン・ケラー(左)とアン・サリヴァン(1888年7月)Wikipediaより
8歳の頃のヘレン・ケラー(左)とアン・サリヴァン(1888年7月)Wikipediaより

LINEで送る